ブログトップ

奈良・桜井の歴史と社会

koza5555.exblog.jp

2013年 04月 01日 ( 1 )

ちゃんちゃん祭り 佐保庄の宵宮渡り

4月1日、今日は大和(おおやまと)神社のちゃんちゃん祭り。メインの渡御祭は午後1時30分からである。

それに先立って、3月31日は宵宮渡り・宵宮祭が行われた。祭に関わる9ケ大字が時間を決めて参拝する。
ちゃんちゃん祭りの所役は3月23日の宮入の時に抽選で決めらる。各大字はくじを引き、番号が決まる。その番号で所役が決まり、祭の様々な順番が決まるのである。佐保庄は最後の9番を引いた。したがって宵宮渡りも最後である。
a0237937_1151232.jpg
大鳥居をくぐった佐保庄
a0237937_1171788.jpg
ささやかな時間でも遊ぶ子
a0237937_118104.jpg
緊張した神事の前に一瞬のポーズ

午後、弟頭屋に集まる。玄関先で手を清め、門飾りの上で手を清める。
時間を合わせて大和神社に向かう。
洗米をくくりつけた竹の御幣、頭人児、頭屋と並んで出発する。

佐保庄が作るチマキを届けるのも宵宮渡りの大切な仕事である。今年は20本を作り届ける。ま薦を単にしばってあるだけではなく、中には餅(薦の束)がはいっているという念の入ったものである。
a0237937_119841.jpg


さあ、今日はちゃんちゃん祭り、いよいよ本番だ。
by koza5555 | 2013-04-01 11:23 | 桜井・山の辺 | Comments(0)