ブログトップ

奈良・桜井の歴史と社会

koza5555.exblog.jp

カテゴリ:パソコン・インターネット( 6 )

パソコンのクラッシュとその顛末

パソコンのデータ復旧を依頼したが・・・
a0237937_10194959.jpg
メーカーから戻ってきたノートパソコンと外されたHDD(ハードディスク)

最近、ちょっとたそがれていた。
始まりは5月17日だった。
朝、パソコンを開こうとしたら、「アクセスできない」と表示されて僕のパソコンは寿命を迎えた。
「突然のトラブルだった」と言いたいが、前兆がなかったわけではないから悔やまれる。
パソコンが壊れてから調べると、データのバックアップは極めて不十分だった。

写真・・・5万枚くらい?半分くらいしかコピーがない。
コピーのないパワーポイントのスライドと原稿が2本。
ワードとエクセル文書が1500くらい。短いものもあるが、10000字というようなツアー原稿などもあって、すこしめげる。

とりあえずのツアー、講演、そしてブログのアップはあれこれをつなぎ合わせて乗り切ってきたが、壊れたパソコンからデータが取り出せないかと調べてみた。

メーカーのサービスがあり、診断を受けると、「データはあります。●●万円です」と連絡があった。
その金額は僕の決めた金額を越えていたから、データの取り出しを中止すると伝えた。

あの時の一枚という写真も確かにたくさんある。

でも、画象はなくても、ワードは残っていなくても、僕の記憶や経験が消えたわけではない。
「また見に行くよ、また撮るさ」、で新たな楽しみが増えたと思って、元気に奈良を歩き回りたいと思っている。

a0237937_10251648.jpg
寺川(桜井)の夕陽・・・たそがれだが、明日は晴れだ
by koza5555 | 2013-07-21 11:17 | パソコン・インターネット | Comments(3)

ベルト型の拡声器

ベルト型の拡声器を買った。ハンドフリーである。
a0237937_21324318.jpg
TOA(トーア)性でボイスウォーカーといい、型番はER―1000。6Wの出力で通達距離は80mでとても強力である

今週の日曜日から始まり、ずいぶんのバスツアーのガイドやウォーキングの案内を引受けた。
20名くらいまでなら肉声で十分だがそれを越えると声を張り上げてという形になる。

僕はガイドの時、一番大切な所は暗誦して頭を上げて話したいと思っている。
しかしながらメモなし、ファイルなしですべてを語るのは無理である。人名、地名、年号などは記憶だけではすべては語れない。そのためにハンドフリーの拡声器がとても有効である。

昨年の12月のツアーでは「奈良まほろばソムリエの会」のベルト型拡声器を使った。しかし、これからのツアーでは機械の段取、ツアーの性格などから会の拡声器が使えない日もある。

そこでアマゾンで調べてみると各種あることが分かった。
TOA(トーア)のものである。「VOICE WALKER ハンズフリー拡声器。身体にフィットする、軽量、簡単装着なベルト型の拡声器です。ハンズフリーで両手が自由になり、店頭販売や観光ガイドなど、あらゆる場面でお使いいただけます」とある。

「そんなん必要?」という声とか、「コストパフォーマンスはどうなの」という気もする。

僕のいまのガイド、講演、ブログは完全に趣味の世界である。でも、趣味だからこそ僕は完璧に準備して完璧にやり遂げようとおもうのである。謝礼が払われるガイドが多いが、しかし計画、勉強、下見などを考えれば、採算は度外視である。プロではないのだから、収支が合うかどうかは考えずに準備できるのだ。

そんなことから、あまりややこしいことは考えるのはやめて、アマゾンでポチッと押して、ボイスウオーカーをゲットした。
釣師が新棹を眺めながら、釣果を夢見てニヤニヤすると同じように、僕もこの拡声器を眺めながらガイドの成功を夢見てニヤニヤしているのである。
by koza5555 | 2013-04-24 22:30 | パソコン・インターネット | Comments(0)

ニコンの一眼レフ

一眼レフのカメラの修理が終わって帰ってきた。
a0237937_20391416.jpg

先々週の土曜日、針道のかんじょう綱かけのとき、谷川に激しく落ちた。
年甲斐もなく無理をした。若い時のようにちょいちょいと川岸の岩をよじ登ろうとした時、それも片手にカメラを持って・・である。

チョット腰を痛めたりしたが、大事には至らなかった。頭から落ちなくて良かったと強運に感謝している。

そのときカメラを飛ばした。交換のレンズがはじけて飛んでいった。
なんとか拾い上げたが、どうもレンズを固定する爪が折れたようでレンズが固定できない。
これでは使えない。

「このカメラももう無理か」と思ったが、A電器に持っていって見積りを待った。
レンズの爪が折れていること、カメラ本体にもゴミが入っているとの連絡があった。「5年保障」も切れており修理費はけっこうな値段だったが、「ここは修理だな」と考えて修繕を行った。

このカメラが一週間で戻ってきた。これは嬉しい。1月中は無理と諦めていたのだ。
それというのも、レンズ交換式の一眼レフを5年ほど前に買ったが、ゴミが入り、空などを写すとゴミが写るという状態に悩まされた。
たびたび修理に出したが、解決しないという状況が続いている。何よりも一度、修理、清掃に出すと、カメラが一カ月くらい帰ってこないという困った状態である。

いままでの修理は今回とは違うB電気だったが、修理期間の差に驚いた。B電器での修理は「5年保障」を利用していたが、今回はオール自費という修理で、支払いの条件は異なった。

一週間と一カ月、これは販売会社の力量の差か、それとも「5年保障」と「自費」の差か。

釈然としないが、とにかくカメラは帰ってきた。いま撮りたいのは、雪の高見山の遠望である。
by koza5555 | 2013-01-22 00:37 | パソコン・インターネット | Comments(0)

ハイブリッドでビックリマーク

5年来、ハイブリッドに乗っている。
快適に乗ってきたが、過去最高のトラブル発生。
a0237937_2123012.jpg
「ハイブリッドシステム(電気モーター、インバーターユニット、駆動用電池、ECUなど)に異常があると点灯します。ただちに安全な場所に停車し、取扱い販売店に連絡してください。」とある。

山の上、談山神社の駐車場についたところである。しかも、夜の7時。
販売店とのあれこれのやり取りはあったが、無事、山を下りて修理工場に到着できた。

ハイブリッドシステムの水冷ポンプが故障しているとのことである。
走り続け、さらに過熱すると、エンジンが停まるというトラブルらしい。

10日~12日まで談山神社(社務所)において、嘉吉祭の神饌、百味の御食を作製する。
夜7時からの作業である。
a0237937_20564365.jpg
こんなものが作れたかもである。

見学を申し入れると、「見学できます。作製の作業もできますよ」とのことで、多武峰に上がった。
神社の駐車場に着くと、冒頭のトラブルである。
車を無事、山から下ろすことに専念することにして、百味の御食の作成の見学は次の機会となった。

嘉吉祭は14日(日)午前10時からである。
百味の御食の「御供盛り」作業は12日まで実施される。
by koza5555 | 2012-10-11 00:52 | パソコン・インターネット | Comments(0)

パワーポイント

とりあえずサッカーすごかったですね。
二重三重の備えの大切さをエジプトを見ながら考えました。
さらに上をめざせ・・・で、二回目の八咫烏・・・・・・・・!

a0237937_2204459.jpg


ところでパワーポイントって、やったことありますか。
僕も若い時から、人前でお話をしてきたが、実はパワーポイントをやったことがなかった。
若手がどんどんやるようになっても、頭を下げて聞きに行かなかった。
そんなふうに年金生活に入ってしまった。

6月に「記紀万葉風で、桜井のいいところを紹介するような話ができないか」というお誘いがあった。
「桜井のいくつかの行事、祭祀を取り上げながら、記紀万葉とか菅笠日記(本居宣長)をたどるようなお話しなら、すぐできます。でも、資料をそろえてのレジュメ方式ですよ」と答えた。

準備を始めると、すぐに問題が発生した。
「桜井のいくつかの行事、祭祀を取り上げながら」という話は、画像なしではとても無理である。ワードで写真を貼り付けながら資料を作る?
確かにできるが、いかにもでもある。

そこでパワーポイントに挑戦することになった。
パワーポイント30枚、75分くらいの話を作り上げたところである。

a0237937_2261937.jpg


講演を聴きながら、あなたのパワーポイントは誰が作ったの?
どういうぐあいに操作するの?と聞きたくなったことが何度もあったが、やってみれば、作るのは打ほどでもない。
問題はつかいこなせるかどうかである。


講演は10月に入ってからである。
日程はまだ先であるが、パワーポイントの使いこなし、話の内容を「事前公開」するという企画をもつことになった。

パワーポイントのベテランも参加することから、その種の問題は何でも聞ける。
僕も講演の「事前講演」などはやったことがないが、内輪の勉強会みたいなものだから、俎上に上がりましょうと言う気分である。
将来にわたっての僕の持ち球が二つも増えそうで、今更ながら少しワクワクする。

この「事前講演」を8月29日(水)夜、西大寺で行う。

その頃もきっと暑いでしょう。夕涼みがてら、ぜひおいでください。
by koza5555 | 2012-08-05 00:30 | パソコン・インターネット | Comments(2)

ヤフージオシティーズとエキサイトブログ

a0237937_643932.jpg

僕の好きな三輪山の朝陽

ヤフーのブログを失ってしまった。
再開にあたり考えた。

ヤフージオシティーズのブログには、制約が多い。

一回のアップは2000字まで。
写真は一枚だけ。何枚も載せたようなブログを書いたが、写真ソフトで合成していた。
画像のサイズの指定があり、横幅で250ピクセル。
カウンターはページビューだけで中身を確かめる術がない。
ブログのアップはテキスト投稿が基本で、htmlの投稿にすると書式が全部壊れてしまうという問題がある。したがって本文内に一つのリンクを張っても、文章の体裁を整えるための大きな労力がいる。

「初心者向けですよ、複雑なことはできませんよ」というヤフージオシティーズと5年間付き合ってきたことになる。

昨秋に検討して、試験版を作ったエキサイトブログは、ジオシティーズの問題が全部対応されている。
乗り換えることにした。
a0237937_612139.jpg

談山神社の蹴鞠祭

エキサイトブログを10日余り書いて、わかったことがある。
アクセス分析が読める。

パソコンの訪問者数とアクセス数が示される。
何人が見た、何ページがめくられたかということである。
驚いたことはスマホと携帯での閲覧の比重が高いということであった。

パソコンだけで書き、パソコンだけで読んできた。
N先生には携帯で読んでいただいていることは知っていたが、みなさんも携帯で見ているんだ。

入院先で、自分でも携帯で見てみた。観にくい。
まずは字数である。
やはり500字くらいだろう。
写真も3枚くらいまで
知った顔でなんでもかんでも書きこまなくても、ポイントが書かれれば、楽しんでもらえる。
新聞ならサラッと読める一記事で12段50行ぐらいだろうか。

そんな反省をしながらも、またドンドン長くなるのだが・・・
by koza5555 | 2012-07-23 06:13 | パソコン・インターネット | Comments(2)