ブログトップ

奈良・桜井の歴史と社会

koza5555.exblog.jp

大和ハウスの経営サポートセミナー

土曜日、あっちゃんと大和ハウスの「経営サポート」セミナーに行ってきた。
会場はグランキューブ大阪(大阪国際会議場)である。貸切バスだが、午前8時に八木出発、午後5時に八木着ということだから、けっこうなバスツア―である。

明日は奈良交通の2回目の「古事記と宇陀、神武東征の軌跡」ツアーで講師を務めることなっている。バスツアーの連続で「バスツアー好きだなあ」との声もかかりそうである。
a0237937_211386.jpg
グランキューブでの大和ハウス経営セミナー。西日本全体とのことで盛況だ
税務対策とか相続対策、賃貸住宅経営などのセミナー、住宅関連の展示ブースで込み合う中、メーンは間寛平の「アースマラソンの裏側すべてを話します」というトークショーである。これを聞いた。お笑い芸人のトークショーであるから面白しさは抜群である。

間寛平のトークショー、30分の映像が始めにあり、登壇する。そして一時間の講演である。話しに内容があり、より面白い。僕も十二分に楽しんだ。
ま、寛平の地球一周のマラソンや闘病は、みなさん、ご承知のとおりである。
ぼくは話し方に引き入れられた。言葉の繰り返しに妙がある。考えを言うとかではなく、象徴的な事実を話すときに激しく繰り返す。これで引きずり込まれていく。意見や考えをあまり繰り返すと押しつけがましいが、だれしも当たり前という事実を繰り返すと、会場が盛り上がっていく。「なるほどなあ」と思う。
旨いものだが、このテーマのトークショー、寛平は何回したんだろうか。よほど質問時間で手を上げて聞きたかったが、こういう舞台裏は答えるはずもないと自制した。

午後は水上バス(アクアライナー)である。淀屋橋から乗り、帝国ホテル、大阪城の北側の寝屋川などを一回りしてきた。

a0237937_2133915.jpg
手を振ってくれた親子連れ

a0237937_2184370.jpg
淀屋橋、アクアライナー乗り場

明日は「古事記、宇陀」バスツアーである。
年内に一時間半の講演を一つ引受けた。それ以外にも小グループの「宇陀・桜井」というガイドを引受けた。
健康に留意し、誠実に責任を果たしたい。
by koza5555 | 2012-12-16 00:58 | 大阪とか京都とか | Comments(0)
<< 楽しかった古事記と宇陀のバスツアー 雄略天皇 泊瀬朝倉宮 >>