ブログトップ

奈良・桜井の歴史と社会

koza5555.exblog.jp

萬葉一日旅行

萬葉学会(関西大学文学部内)は「万葉一日旅行」を開催する。

5月10日(土)であるが(すみません、こんなに直前のブログアップで)、天理駅前に9時30分集合、

石上市神社(石上町にあり、少彦名命を祀る)、在原神社、高良神社、人麻呂歌塚・和爾下神社、東大寺山古墳を見学して櫟本高塚公園でお弁当である。

午後は和爾坐赤阪比古神社、帯解黄金山古墳(舎人親王墓と伝えられる)、崇道天皇陵で解散である。

手持ちの写真を探して、とりあえず

a0237937_22125195.jpg
帯解黄金山古墳(舎人親王墓伝承地)。黄金塚陵墓参考地のこと?


a0237937_22174582.jpg
崇道天皇陵

天理から奈良にかけてのいかにもマニアックコースで、
そして・・講師が・・坂本信幸先生と上野誠先生なのである。

僕も、9日から12日にかけて、ムチャクチャに日程が混み合っているが、これは行かねばという気分である。

事前申し込み必要なし、雨天決行、弁当持参で保険はなしと宣言されている。
料金は無料、萬葉学会は、会の内外で広く参加を広く呼び掛けている。

ご一緒しませんか・・・である。
by koza5555 | 2014-05-07 22:29 | 万葉の旅 | Comments(2)
Commented by 鹿鳴人 at 2014-05-08 17:39 x
残念。二人の巨頭の話も聞ける良いコースながら、当日は出張ですのでいけません。残念。
Commented by koza5555 at 2014-05-08 22:56
鹿鳴人さま、二人の巨頭で、ちょっと驚く取り合わせでした。期待しています。万葉学会と言いますが、だれでも入会できます。年に四回ほど会報がまいりまして、いろいろな案内があります。会費も大したことありません。ぜひぜひお勧めしjます。
<< 坂本信幸先生に連れられて萬葉一日旅行 出雲の庚申塔華(こうしんとうげ) >>