ブログトップ

奈良・桜井の歴史と社会

koza5555.exblog.jp

まほろばソムリエの深イイ奈良講座

25日(日)午前11時から東京日本橋の奈良まほろば館で講演をおこなう。
まほろばソムリエの会は、奈良まほろば館で「まほろばソムリエの深イイ奈良講座」を担当して、奥深い歴史と豊かな自然の奈良を紹介している。

この講座の講師役が回ってきた。
題材は、地元の「多武峰」とか、あれこれ勉強した「初瀬と長谷寺」とかもあったが、とりあえず第一回目は東京での知名度の高い「室生」を取り上げることにした。

a0237937_620723.jpg
今年の5月の連休の室生、五重塔

真言宗室生寺派大本山 室生寺の網代智明管長は、昨年4月の正御影供(しょうみえく)に合わせて入山式をおこない、「人々の信仰を結ぶとともに、室生寺が心安らぐ場として広く知ってもらえるよう努めたい」と就任の抱負を語られた。

このお言葉をお借りして、「室生 祈りと安らぎ郷」というテーマで、その言葉が浮き彫りになるようなお話をしたいと考えた。

定席は70名。当日の欠席もあるので80名まで受け付けるとのことである。月曜日にお聞きしたところによると「申し込みは73名、資料は75人分用意してください」とのことだった。

明後日のことだが、まだ、残席もあるようである。資料代として500円、いただくことになっているが、時間があえば、日本橋でぜひ、お会いいたしましょう。

ネットで申し込めるが、電話でも 03-3516-3931 で申し込める。
by koza5555 | 2014-05-23 06:59 | 宇陀 | Comments(0)
<< 室生と室生寺 西大寺と孝謙(称徳)天皇 >>