ブログトップ

奈良・桜井の歴史と社会

koza5555.exblog.jp

じゃらんの調査、奈良の魅力とは

a0237937_16204786.jpg
激しい雷雨が止んだと思うと、突然の青空・・入道雲

産経新聞は(8月21日付)、政府観光局の発表として、7月に訪日客は過去最高の127万人、7月までの累計で753万人、羽田便の増便が追い風と報道した。

奈良はどんなだろうかと合わせて考えていると、昨日(8月22日)の奈良新聞は1月~6月までの外国人旅行者は30万人、「過去最高突破も」と、県のまとめを報道している。

比較すると国内全体で6月までの旅行者は616万人、奈良県は30万人・・・
外国人旅行者の20人に一人は奈良県を訪れたということである。
旅行者は複数の県を訪れているから、他県との比較はできない。

奈良県を訪れた外国人は、奈良県の何かを見に来たわけで、そう思うと心強い?あるいは少なすぎる?


8月20日の産経新聞、奈良版の「奈良は大人の観光地」もおもしろかった。
じゃらんの調査を分析して、奈良は「歴史好きに人気」、「おもてなしは〇(まる、ぜろではないですよ)」という記事である。

奈良県のテーマ別魅力度(県別)ランキングである。
「現地で良い観光情報が入手できた」は7位。
「大人が楽しめるスポットや施設・体験が多かった」は10位。
「地元の人のホスピタリティを感じた」が23位。

「魅力のある特産品や土産物が多かった」は42位。
「子どもが楽しめるスポットや施設・体験が多かった」は46位。
「若者が楽しめるスポットや施設・体験が多かった」は47位。


a0237937_16322658.jpg
産経新聞、8月20日付から

奈良全体ではこんな感じだけど、僕の住んでいる桜井となると、もっと端的に出るだろうことは確実である。

桜井、見せたいものはいくらでもある。見てほしいものがいくらでもある。
でも、どこに泊まる?なに食べる?お土産どこで買う?である。
でも、これだけはっきり数字を突きつけられたら、覚悟が決まるというものだ。

話はドーンと変わるが、最近、ブログの「カテゴリ」を組み直した。
この二年余りで522本のブログを書いたが、お寺や神社、自然やお祭りのことが380本、うちわけは桜井が180本、宇陀が80本、その他の県内情報で120本である。

大人に「良い観光情報を提供」できても、子どもや若者には何の力にならない。
じゃらん流に言えば、そういうことだが、視点を変えれば、「趣味のブログでも(大人の)観光案内の役に立つ」・・みたいなこともと思えるのである。


外国人や県外の観光客が、奈良に何を求めてきているんだろう・・そのことを根底にして、それを裏切らない、観光施設とか、特産のお土産とか、考えらればいいなあと思うのである。

結論は物足りないかもしれないが、子どもや若者が楽しめる施設が、一朝一夕でできるわけでもないし、特徴的なホテルができたらすべてが変わるというものでもない。
今の奈良は1400年の歴史の上に立っているし、観光産業的に見れば、この50年ほどの歴史の上に立っていると思うのである。


こんな思いで、これからも熱心にブログを書き、心をこめてガイドしたりしてゆきたい。
個人的な思いの文章に付き合っていただきまして、ありがとうございました。
by koza5555 | 2014-08-23 17:18 | 奈良 | Comments(6)
Commented by nmzk at 2014-08-23 22:38 x
いつも有り難く拝読しております。 単なる観光地として競い合ったら奈良の魅力は半減すると思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by 鴨媛 at 2014-08-24 10:57 x
私も、単なる観光地で競い合う必要はないと思います。今の「観光」の質が問題と思います。千葉が1位なのは、ディズニーランドしか思いつきませんし。
Commented by h,kokita at 2014-08-24 16:26 x
貴重なな資料と解説を読ませていただきました。「でも、どこに泊まる?なに食べる?お土産どこで買う?である。」は桜井だけでなく奈良全体の問題ですね。
Commented by koza5555 at 2014-08-24 17:48
nmzkさま、鴨媛さま、kokitaさま、コメントありがとうございます。僕も結論は判らないまま、書きました。行政の手ぬるさを攻撃する方もいますが、強烈な観光開発は必ず将来、問題になりますし(破壊・破たんの両方で)、でも、「お客がほしい」という切実な声を聞くこと多いです。どんなぐあいに整合性を持たせるかですが、ガイドの頭の中ではまとまった結論が出ないのです。奈良に来てからは、観念的な論評はしないと決めていますし。ブログ、読んでいただけて嬉しいです。ありがとうございます。
Commented by マギーメイ at 2014-08-26 21:29 x
初めてコメントさせていただきます。
奥様のブログから、koza5555様のブログを知り、今まで度々
お邪魔していました。いつも、奈良、明日香の貴重な情報を
いただいております。ありがとうございます。

先日、名古屋で通訳案内士試験を受験してきました。
ガイドには、広範囲にわたる知識が求められることを
痛感しました。

奥様のブログにもコメントさせていただいたのですが、昨年、
明日香村に行ったときの観光タクシーの運転手さんのガイドが
すばらしかったです。「現地で良い観光情報が入手でき」、「ホスピタリティー」を感じました。「また来たい、次はもっと足を延ばして
近隣地区にも行ってみたい」と思いました。







Commented by koza5555 at 2014-08-27 07:41
マギーメイメイさん、おはようございます。奈良を楽しんでいただけてとても良かったです。通訳案内士の試験、合格お祈りします。ガイドはおもしろいです。寺社のガイドもしますが、寺社の縁起、歴史的事実をつなぐようなところで苦労をしますが、そこをよく勉強して、そこが腕の見せ所です。受験の勉強でがんばって、さらにまたガイドの準備の勉強でがんばって・・楽しく生きてゆきましょう。これからもよろしくお願いします。
<< 奈良盆地の水土史 宮本誠 円成寺(えんじょうじ)と仏師、運慶 >>