ブログトップ

奈良・桜井の歴史と社会

koza5555.exblog.jp

アベと磐余をテーマにした講演とか…

申し込みをいただければ、フリーに参加していただける、僕の年内の講演やツアーをご案内。

a0237937_21423256.jpg
春日大社と深いつながりがあるという桜井市阿部の神宮山(じんぐりやま)から安倍文殊院を眺めてみた。

10月25日(土)の午後 1時30分~3時30分で、桜井駅前のエルト2階の第1研修室で、「安倍・磐余を楽しむ」のテーマでお話をする。これは「うるわしの桜井をつくる会」主催の講演会である。

「初瀬や三輪を語る人はいるけど、イワレ・アベを話す人がいなくて・・ここを限定して話してくれないか」とうるわしの桜井の会から依頼があった。
阿部に住む僕にとってもイワレ(磐余・石寸)は難物だが、「ヤマト王権にとって特別な地であったイワレ」を古代・中世・近世、それぞれの 時代に立って語ってみたらおもしろそうと考えて引き受けた。
地元の人に地元のことを話す、僭越ではあるが、これに気合を入れなければでる。

a0237937_21434241.jpg
こんなチラシを作っていただいた


毎月行っている「大人の学校」(溝口博己会長)の(現地)歴史講座も力を入れている。
9月30日(火)は「初瀬・長谷寺」、
10月31日(金)に「西大寺で大茶盛」、
11月28日(金)は「紅葉の談山神社から飛鳥の里に」、
12月16日(火)は「高畑から禰宜道・春日大社・東大寺をウォーキング」である。

奈良を奥深くタップリ味わっていただける、お話つきのウォークである。
費用はそれぞれ2000円程度で格安、申し込みをいただければ、どなたも参加できる。

a0237937_21443859.jpg
これが10月の「西大寺の大茶盛」ツアーのチラシである


「JTB 大和の美仏に出会う旅」の最終ラウンド(四回目)の日程も決まった。僕は12月7日(日)、12月28日(日)、このツアーの最終日の平成27年3月29日(日)に乗車することとなった。
このバスツアーは、近鉄・JR奈良駅を出発して長谷寺、室生寺、聖林寺、安倍文殊院を巡る。JTBを通して京都・奈良などに宿泊された方だけが参加できる限定ツアーだが、格安である。これはJTBの窓口で相談していただきたい。


よく勉強して、健康にもよく気を付けて、ツアーや講演の朝、元気な姿で歩きだせるように、そんな思いで毎日を送っている。一緒にツアーを楽しみませんか。
by koza5555 | 2014-09-27 22:30 | 桜井市と安倍 | Comments(0)
<< 安倍と春日社、そして植栗連(え... 室生の龍縄と龍穴神社の秋祭 >>